ジスロマックで性病退治

性病の治療にジスロマックが多く選ばれています。当サイトでは、このジスロマックについての説明を中心として性病についての情報を掲載します。

診察をするドクター

男性の性病と、女性の性病

性病に感染して喧嘩している男女男性の性病と、女性の性病では発見のしやすさが違います。
男性器は外部に出ていて日頃よく目にしているので、性器に何か異変があった場合に発見しやすいのです。
また、風通しの良い乾燥した場所にあるため、ウィルスや菌は女性に比べて繁殖しにくくなっています。
実際には女性でも性病にかかっている人は多いのですが、女性器は奥まっている場所にあり、普段目にすることが少ないので、感染しても気が付かないことが多いのです。
また、男性器のように風通しが良くなく、奥まっていて湿った環境にあるためウィルスや病原菌もはびこり易いのです。
クラミジアなどは、女性の75パーセント男性の50パーセントが無症状、淋病でも女性の8割は自覚症状が出ないという統計もあります。
それでいて結果は重大で、例えば淋病は子宮外妊娠や不妊につながることがあります。
風邪にかかったときに喉が痛くなることがあるように、粘膜は他の体の部分よりも守りが薄い部分です。
性器もその粘膜で覆われていてかなり無防備な部分なのですが、一度何らかの性病にかかると第二第三の感染に遭い易くなります。
これは、当初感染した性病のせいで粘膜に傷がつくなどし、そこから他のウィルスや菌にも侵されやすくなるためです。